大川木工産業のみなさまへ

補助金・支援事業紹介

大川市内の木工産業のみなさまを応援する
補助金・支援事業をご紹介しています。

2022.09.07

「2022 広州設計週」ジャパンパビリオン 出展参加者募集

当センターが会員である(一社)日本木材輸出振興協会様より、「2022広州設計週」におけるジャパンパビリオンの出展参加者募集の案内が届いております。以下ご確認のうえご検討ください。
(詳しくは以下の募集実施要領をご確認ください)

           
2022 広州設計週ジャパンパビリオン 出展参加者応募実施要項



【開催概要】
 2022広州設計週にジャパンパビリオンを出展し、スギ、ヒノキ等日本産木材を使用した製品等の輸出に取り組む意欲のある出展者との連携で、出展による PR を主とする広報宣伝活動、アンケートの調査等を行うことにより、オールジャパンで海外需要の創出に取り組む。

 
【開催日時】
 2022年12月9日(金)~12日(月)

【出展展示会】
 広州保利世貿博覧館(広州市新港東路 1000号)

【主要対象品目】
 スギ・ヒノキ等、日本産木材を使用した木材製品

【参加費用】
 ① 以下の 項目は 無料となります。
 ・ 展示スペースの借料(基本備品費を含む)
 ・ 展示スペースまでの電気等の工事費
 ・ ジャパンパビリオン全体の装飾費
 ・ 共通の広報宣伝費(集客のための広報等)
 ・ 通訳(共通に係るものに限る)
 ・ ジャパンパビリオン用の電気料金
 ・ 現地展示会場管理者による展示運営管理費等

②以下の項目に係る経費は出展者が自己負担していただきます。
 上記①以外の経費であり、その主要なものは以下のとおりです。
 ・ 出展物やパンフレット等の輸送に要する経費
 ・ 出展スタッフの派遣等に要する経費(渡航費、宿泊費等)
 ・ 出展物の配置・展示・運営の経費、並びに出展物及び自社スペースに持ち込む出展者所有物に係る盗難等の保険料
 ・ その他、出展者の都合により発生する個別経費


【応募資格】
 日本産木材を使用した製品を製造あるいは販売等を行っており、かつ輸出意欲のある事業者及びその団体、地方公共団体等であって、会期の全日程を通じて出展者がパビリオンで広報宣伝活動及び成果等の報告を行うことが条件となります。
なお、新型コロナウイルス感染による現地への渡航ができない場合、応募者の現地事務所、現地協力者(取引関係会社を含む)を通じた出展参加は可能です。 

【参加申込期間】
 2022年10月7日(金) 正午(必着)

 ※応募者が募集小間数を大幅に上回る場合は、締切期日前でも募集を締め切る場合がございます。また、出展物として相応しくないと考えられる際には、ご参加をお断りすることがあります。

【申込方法】

 出展希望者は、様式①「出展申込書」様式 ②「特別装飾等申込書」及び様式 ③「出展展示終了後の出 展物処理連絡書」にご記入のうえ、次に掲げる書類を添えて下記期日までに郵送又はメール で協会にご提出下さい。
※出展参加者の選定は、出展資格を有する者について、応募申請の内容を踏まえ、審査事項に基づき公正に審査し、事業の主管機関と協議した上で決定します。決定後には、各応募者に通知するとともに、当協会のホームページにおいて公表いたします。
    
2022 広州設計週 出展申込フォーム


【本案件の申込、お問い合わせ先】

  一般社団法人 日本木材輸出振興協会
     〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 杉友ビル
   TEL:03-5844-6275
   FAX:03-3816-5062
  メール:jwe@j-wood.org